標識界の宮本茂

『ヒョーシキ!』 宮本茂 著
『ヒョーシキ!』をいう本を読んでみました。宮本茂=著 新風舎=刊 2005年10月15日発行。道路標識に関して、写真を多用し、雑学とギャグをとりいれつつおもしろく紹介しているこの本。著者のプロフィール欄によると、「宮本茂(みやもとしげる) 1936年東京生まれ。職業 交通安全システムコンサルタント。エムズプラニング代表。」とのこと。「宮本茂」というと、私としましては、まず、泣く子も黙るゲーム界のカリスマ、任天堂代表取締役専務兼情報開発本部長「宮本茂」氏を思い出してしまうんですけど、標識界でも「宮本茂」氏が大活躍してたんですね!

カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。