陸上自衛隊広報センターに行ってみた(2)

20040309_1.jpg
一階には、コブラの愛称を持つAH-1S 対戦車ヘリコプター、そして、国産ハイテク装備を誇る90式戦車の実機が展示されている。よく考えたら、この施設、すげぇ金かかってるよなぁ。
20040309_2.jpg
90式戦車は、自衛隊にしか需要が無いためコストが高く、一両7億4千万円超とのこと。
ちなみに、ここに展示されている車両は、試作品で細部が若干異なるそうだ。


20040309_3.jpg
自衛隊の各種装備も展示されており、体験コーナーでは、背のうや空挺傘を装着することができる。しかし、重量が15キロもあるので、ぎっくり腰には注意だぜ。
20040309_4.jpg
施設の外にも戦車、高射砲、装甲車、地雷敷設車などが展示されている。これらは、触れてもOKだぞ。
■陸上自衛隊広報センターに行ってみた(1)

コメント

タイトルとURLをコピーしました