ベルリン国立美術館展 学べるヨーロッパ美術の400年-From Renaissance to Rococo.Four Centuries of European Drawing,Painting and Sculpture.-

九州国立博物館で開催中の「ベルリン国立博物館展学べるヨーロッパ美術の400年-From Renaissance to Rococo.Four Centuries of European Drawing,Painting and Sculpture.-」に行ってきた!
http://twitter.yfrog.com/z/g0469ihaj
ベルリン国立博物館展紹介ムービー(九博オリジナル)
http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=urfFF8Wgqrs

 人気のフェルメールを筆頭に名品の数々が九博に!
 しょっぱな第一章から聖母戴冠、奏楽天使とか良かった!あとヨハネの大理石像とか美少年!!
 第二章の肖像画のコーナーではメディチ家のコジモとかあって、これってヴェロッキオ親方のヤツか学生時代ルネサンスの本読んでたときに出会った国父様の横顔じゃんかってあのころの記憶が蘇った!あと名のない女性の胸像があってこれが品があって優しそうで、ああこんな嫁さん欲しいななんて思ったり。靴職人の木彫の像もなんか好き。
 聖ゲオルギウスの竜退治も幾つかあったんだけどそれぞれ甲冑が凝ってたり、ドラゴンがユニークだったりで面白かった。バテシバも輝いてた!こりゃあダビデ王も見初めるわ無理もないウンウンと。
 そしてそしてなんといってもルネサンス期の素描が沢山あって歓喜した!!ボッティチェリの神曲の挿絵、ラファエロやフィリッピーノ・リッピ、ドメニコ・ギルランダイオ、ロレンツォ・ディ・クレディとかの素描とか興奮した。いやホントに良かった。やっぱりルネサンス期好きだなあ~。っていうか、フェルメールばっかりプッシュされてるけど本展のタイトルは「From Renaissance to Rococo.Four Centuries of European Drawing,Painting and Sculpture.」なんですって、納得。人多くて落ち着いて見られなかったので、平日にまた行こうっと!!

http://twitter.yfrog.com/z/g0rwafij
あと、4階の展示も面白そうだったんだけど今回は時間がなくて見られなかった。次は見る。
茶の湯を楽しむⅤ – 芦屋釜と館蔵茶道具 http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre94.html
古事記伝と九州の国学者 http://www.kyuhaku.jp/exhibition/exhibition_pre96.html

九博は来年ボストン美術館展も控えてるからこちらも楽しみだなあ

カテゴリー: ローカル, 博物館・美術館 タグ: , , , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。