カナダドライ ジンジャーエールには、ジンジャーが入っていない

カナダドライ ジンジャーエールの原材料名を確認すると、糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)、酸味料、香料、カラメル色素 しか使われていないことがわかる。
ジンジャー(生姜)が入ってないのにジンジャーエールを名乗るのは、いかがなものかと思うなぁ。
カナダドライで物足りなくなって、本物のジンジャーエールが飲みたくなったら、このウィルキンソンジンジャーエールがお勧め。生姜の刺激が喉元に残る独特の感覚が病みつきになります。これにはまると、カナダドライは、もう砂糖水みたいな感じ。
店頭ではなかなか見かけないので、ネット通販がお勧め。
わたしは、先日、信濃屋で、1ケース分買ってしまいました。
ちなみにウイルキンソン・ジンジャーエール・ドライなるものも売られていますが、こちらは、ドライと名が付くものの、通常のものより、ソフトな口当たりに調整されているので、間違って買わないように。

カテゴリー: トリビア パーマリンク

カナダドライ ジンジャーエールには、ジンジャーが入っていない への1件のフィードバック

  1. NT総研@BLOG のコメント:

    ウイルキンソン・ジンジャーエール

    ジンジャーエールと言えばカナダドライを思い出す方が多いかと思いますが ウイルキンソン・ジンジャーエールってご存知ですか? カナダドライとは異なり本物のジンジャーエールって感じで結構イケるんですよ! ちなみにカナダドライジンジャーエールは カナダドライ ジン…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。