DSを買っちゃった!(1)

昨年の末のこと、職場の上司が子どもへのクリスマスプレゼントは「PSPとDS、どちらが良いかなあ」と悩んでらっしゃいました。すると側にいた同僚が「PSPが良いですよPSPはスゴイですよ、音楽聴けるし動画も見れる。」とか言うんです。
そして「悪峰くんなんか、そういうの詳しいんじゃないの?」などと話をふってきたのです。
ううん、どっちかなあ。GBAのソフトを沢山持ってるならその資産を活かせるほうが良いでしょう。DSはタッチパネルと2つの画面で何か夢を見させてくれそう。PSPはその名の通り携帯できるPSって感じですよね、なんか、ワタシあんまり魅力を感じませんよ。
そう思ったんです。でも、職場では些細なことでも意見を対立させない方が良いでしょう?
なので、「周りの友達に合わせるのが良いんじゃないですか」と答えました。
まあ、一番良いのは、両方買うことですが。
そして、年が明けて、ワタシも携帯ゲーム機買いました。任天堂のヤツです。DSです。
どうです、どっちも表と言える化粧箱のデザイン。四角を二つ並べたマークはDSのシンボルですね。ゲームボーイと言えば低年齢層向けというイメージですが、DSはシンプルでクール、ちょっと大人向けのデザイン。任天堂様は、ゲームボーイで育ち大人になった世代をそのまま捕らえて逃がさぬおつもりなのでしょうか!!
とはいえ、GBA互換なのにゲームボーイの名はアッサリ捨ててますな。任天堂様のDSに対する意気込みを感じます。TVCMもUtadaさんの赤い衣装の胸の辺りの穴ばかり気になったり、Utadaさんが外人の若者達にDSを配ってどういう訳かおかしなテンションで笑いあうといった、実に妙なものばっかりであり、ちょっと心配になるほどゲームボーイとの違いを感じさせますよね。
DSのパッケージ


側面にセット内容とGBAとの互換性についての注意書き、バーコード等が印刷されてます。店頭などでディスプレイするとき、このパッケージに印刷されたDSの本体写真を正位置に見えるように立てると、バーコード等が印刷された面が底に来ます。
箱から出して改めてDSを見る。シルバーのシンプルなデザインがイカス!さすがにセレクトボタンの辺りにウェルドラインっぽいのが微かに見えますがヒケも無くしっかりしたつくり。
樹脂成型品同士の勘合もバッチリ
タッチスクリーンにはタッチペンを使う。そしてDS本体にはそのタッチペンが収納できる穴がついている!これなら失くしん坊将軍のワタシも安心してタッチペンを持ち歩けます。ありがとう、任天堂様!!
マニュアルを見ると、初めて遊ぶ前に充電しろなんて書いてあるじゃないですか。いや〜ん、もう、ここまできておあずけなんてないですよね。とりあえずPowerのボタンを押すのであります!
起動した!
緑のLEDが点灯、液晶画面が明るくなった!
ああ、動いた動いた!そして名前を入れろみたいなこと言ってきましたよ。
うおお、なんか、スゲーワクワクするじゃないですか。こんなこと、久しぶりですよ!!
さて、ソフトは何を買いますかね!!
【参考リンク】
ニンテンドーDS・・・任天堂の公式ホームページ。
Touch-DS.jp・・・ニンテンドーDSのキャンペーンサイト。超カワイイ加藤ローサ出演の「キャッチ!タッチ!ヨッシー!」TVCMのメイキング映像、加藤ローサ直筆の体験日記、「キャッチ!タッチ!ヨッシー!」体験プレイのムービー等を見れる。
NINTENDO DS Preview!・・・2004年10月に開催されたDSの体験発表会での任天堂岩田社長によるプレゼンテーションの全文。DSの開発意図など非常に熱っぽく語っている。また、UtadaさんのTVCMについても触れてる。
ワイヤレスダウンロードによる試遊プログラムってのがイイと思った。

カテゴリー: ゲーム パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。