DSを買っちゃった!(2)「キャッチ!タッチ!ヨッシー!」とか

「キャッチ!タッチ!ヨッシー!」を購入しました。
斬新なゲームはチュートリアル付き
超カワイイ加藤ローサちゃん出演のTVCMを見たのがキッカケで購入しました。加藤ローサちゃんの可愛らしさに参ったからばかりではありません。CM内でため息をついたとき、雲が吹き飛びローサちゃんが「え?!」って感じで驚いてもう一度ゲームを始めてゲーム画面が出るシーンがありますな、この驚きが実にイイと思ったのです。っていうか、雲が吹っ飛ぶ画面にはワタシも驚きました、「マイクをそんなふうに使うの?」ってね。思えば、ファミコンでスーパーマリオを遊んだとき、初めて天に昇る蔦が出てきたその時の驚きと興奮。そんな驚きをこのCMに見たのです。


「このゲームには、こんな驚きが詰まっているのか?!」と。
そしてまた、マイクと言えば、ファミコンでは「バンゲリングベイ」、「たけ挑」等のキーワードがすぐさま思い浮かびますが、2コンのマイクはファミコンで笑うときの美味しいネタに他ならないというのが悲しい現実です。しかし、DSのマイクは「キャッチ!タッチ!ヨッシー!」のTVCMでとても重要に描かれております。ゲームにマイクという取り合わせこそグンペイズムの象徴。グンペイズムを信奉するレゲーマー達はこれで大いに溜飲を下げまくったに違い有りません。
ところでTVCMといえばUtadaさんの赤い衣装の胸の辺りの穴ばかり気になるCMは、インパクトこそあれDSの事を何一つ知らせてくれない、何をアピールしたいかサッパリ分からない任天堂らしからぬ作品でありました。Utadaさんや彼女のファン、任天堂のスタッフ達はこれに満足したかも知れませんが、ワタシはちっとも購買意欲をそそられませんでした。「大合奏!バンドブラザーズ」のCMも良く分かりません。楽しげにプレイしているのだろうとは思いますが、どんなゲームなのかがサッパリ分からない。プロレスの中継で熱狂している観客席ばかり見せられてるようなもんですな。面白そうにしてるのを見せてくれるのはイイんですが、どんなゲームなのか、どの辺が面白いのかってのがちっとも分からない。
そもそもDSの本体を買うことを決心したのは量販店の試遊台でワリオを遊んだのがきっかけ。飛んでくる果物を切るというミニゲームの一つにシビレタからです。
とかなんとか思いながらTouch-DS.jpを覗いてみたら、ナムコの新作パックピクスが紹介されていて、そのTVCMもアップされていました!
そしてこの新作を遊ぶのが4回転ジャンプという驚異の超必をもつフィギュアスケート界のアイドル”ミキティ”こと安藤美姫ちゃん!!
ミキティの表情がとても良い、カワイイ、とか思いながら見てると・・・・、
オイッ、なンてことだッ、手描きのパックマンが動いてるぞッ!こンな事ッてあるのかよッ!!小池一夫風
【参考リンク】
PAC-PIX・・・・・自分の描いたパックマンが動き出すという驚異のゲーム「PAC-PIX」のナムコオフィシャルサイト。
SANSPO.COM「安藤美姫」・・・・・日本フィギュアスケート界のアイドル安藤美姫についてのプロフィール、関連記事。

コメント

タイトルとURLをコピーしました