ダイヤモンドプリンセス(1)

dp01.jpg
三菱重工業株式会社長崎造船所が建造中であった総トン数11万6千トン、全長290メートル、1000を越える客室、流水プール、24時間営業のレストランやショーラウンジなどを配備した世界最大級の豪華客船「ダイヤモンドプリンセス」がついに完成し長崎港の松ヶ枝岸壁にその姿を現した。
「ダイヤモンドプリンセス」と言えば、2002年10月に火事で炎上するという事件で全国に知られてしまった船。今回完成したのはその火災にあった船ではなく、火災発生時に同型船として受注していた「サファイアプリンセス」を「ダイヤモンドプリンセス」として名前を変えて完成させたモノ。火災にあった旧「ダイヤモンドプリンセス」は火災の被害を修復した上で新たに「サファイアプリンセス」として作り直される。かなり厳しい納期みたいだけど、そういうことでどうにかお客さんとも話がついたそうな。


そんなわけで、色々あったけどようやく出来上がった新「ダイヤモンドプリンセス」を港の方まで行って見てきた。港には早くも沢山の長崎市民が見物に訪れていた。
dp02.jpg
タグボートで押される「ダイヤモンドプリンセス」。建造されていた三菱重工業長崎造船所本工場向島岸壁は松ヶ枝の岸壁の対岸にあたる。狭い港をタグボートに押されてゆっくりと接岸。
dp03.jpg
夜には美しくライトアップ。既に乗組員が乗船していた。港の周りでは外国人を多数目撃。
近くで見ると、この「ダイヤモンドプリンセス」、ホントに見上げるほどデカイ!
こんな豪華客船での旅なんてさぞかし金がかかることだろうなあ、と見上げながらため息。
ため息ついでに調べてみたら、既にこの「ダイヤモンドプリンセス」のツアーが組まれていた。例えばメキシカンリビエラクルーズアラスカクルーズなど。
あら、まあ、船旅の相場なんて知らないけどさ、そんなに絶望するほど高くはないなあ。
よし、では、いつかは豪華客船でリッチな旅を…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました