【YouTube】長崎くんち 栄町 阿蘭陀万歳 長崎音頭 2013年

 2013年長崎くんち 栄町 阿蘭陀万歳 長崎音頭の動画をYouTubeゲーム貴族チャンネルにアップしました。

 長崎を訪れた二人のオランダ人(才蔵と万歳)が生計を立てるため、三河漫才を真似て正月門付けをしながら踊っていた、すると長崎の教会の鐘が鳴り、それを聞いた二人は思わず故郷を思い出してしまう・・・、そんな物語。

 これまた長崎らしい演目のひとつ阿蘭陀万歳!エキゾチックな衣装に身を包み萬歳と才蔵という二人が緩急にとんだ愉快な楽曲に合わせて飛んだり跳ねたり走ったりしゃがみ込んだり、表情豊かにコミカルに舞う姿は本邦の舞踊のイメージを吹き飛ばす。

 この演目は長崎を訪れた人たちに強烈なインパクトを与え、龍踊や鯨の潮吹きと並んで昔からファンも多く長崎くんちの象徴的な奉納踊りの一つとして数えられてきました。エキゾチックで楽しくそれでいてそこはかとなく哀愁を漂わせるこの阿蘭陀万歳はまさに長崎そのものです。
(作られたのは長崎ではないそうですが 参考 阿蘭陀万歳とは?→http://kotobank.jp/word/%E9%98%BF%E8%98%AD%E9%99%80%E4%B8%87%E6%AD%B3

 栄町の傘鉾 秋の紅葉に白菊、大きな大和絵を描いた貝合わせの貝を四枚飾りに載せ、輪は天鵞絨、一本垂らした赤い組紐がアクセントで舞うとこの赤い紐が外に開いて動きを感じさせます。紅葉の脇の白菊や貝の配置が絶妙、重心が取りやすいのかよく回る傘鉾ですが佇まいは非常に雅やかです。

 長崎くんち 栄町 阿蘭陀万歳 長崎音頭 青い衣裳に鍔広の帽子、髭を生やして鷹揚な動作で少し威張っているのが萬歳、黄色の衣装に赤いほっぺ鼓を持ってコミカルな動作を見せるのが才蔵。この二人が胡弓を絡めた独特の音楽に乗せて舞う、楽しい舞踊なのですが望郷の念に駆られる二人の異人というストーリーに胡弓の調べがからんでどことなく哀愁を漂わせる部分があります。また今回は長崎くんちでは初めての男性二人による阿蘭陀万歳の奉納で話題を呼びました。

 栄町の所望踊りは長崎音頭とぶらぶら節。長崎音頭は個人的にはすごく好き。「ありゃさっさ〜」とか掛け声かけたりするとことかたかまる。この所望踊りでは栄町の子どもたちが掛け声かけてますけどこれがまた可愛らしくて楽しかった。
あとね町娘さんたちがとても綺麗で可愛いですね、主役は萬歳と才蔵なんですけど町娘さんたちが可憐で良かった。それとガネ髪の唐子女の子たちによる龍踊に見立てた舞も良い、胴潜りもやっちゃうんですよ素晴らしい。今年は龍踊り無いんですけどここで龍踊りが見られました。あ、町娘(和)・唐子(華)萬歳と才蔵(蘭)で和華蘭揃いました!!

 10月7日前日、陽もだいぶ傾いて夕刻の奉納です。傘鉾から所望踊りまでひととおり収めました。所望踊りのぶらぶら節で萬歳と才蔵がハタ揚げをして一杯引っ掛けてフラフラになるシーンとか楽しくて好き。

栄町の小屋入り、打ち込みの様子。当日は生憎の天気でしたがお母様方や子どもたちの着物の素晴らしいこと!

■参考動画

 新橋町の阿蘭陀万歳


 7年前、前回の栄町の阿蘭陀万歳

■参考リンク
読売新聞の記事から・・・「栄町 初の男性コンビ注目集める」

カテゴリー: イベント, おくんち, ローカル, 映画・動画, 長崎 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

【YouTube】長崎くんち 桶屋町 本踊り「長唄 錦輝弥栄宇舞社(にしきてるいやさかえませまいのにわ)」

 2013年長崎くんち 桶屋町 本踊り「長唄 錦輝弥栄宇舞社(にしきてるいやさかえませまいのにわ)」の動画をYouTubeゲーム貴族チャンネルにアップしました。

 桶屋町といえば桶を作る職人たちの町でこの街のシンボルは天狗の団扇。風を操る妖かし天狗の団扇が町の印とされているのはやはり「風が吹いたら桶屋が儲かる」からきているのでしょうか?白象のカラクリの傘鉾が特に有名。鼻を巻き上げるカラクリの白象の和時計の上に金色に輝く天蓋に鎮座する異人が鐘を打ち鳴らす仕掛け。これは長崎市の文化財に指定されているほどの逸品。この傘鉾のモチーフはオランダ船から桶屋町の豪商にプレゼントされた象の時計であるといいます(参考リンク「旅する長崎学」)


天鵞絨の輪、垂と真っ白な象、金色の異人とのコントラストが素晴らしく、一度見たら忘れない強烈なインパクトのある傘鉾で実に長崎らしい傘鉾の最高傑作と言っても良いのではないでしょうか。そういえば2012年に長崎歴史文化博物館で開催された「象展」でもこの傘鉾が展示されていました。
 踊りの序盤子どもたちが天狗の面と団扇を持って象を曳いて踊るのはこれらの桶屋町のシンボルを織り込んだ演出なのでしょう、こういった町の由来や歴史への思いやこだわりを奉納の演出の中から読み解くのも長崎くんちの醍醐味の一つであると思います。


 朝7時から始まる長崎くんち初日の一番町の奉納、差してきた朝日に照らされて映えるこの舞の見事さよ。
 今回の桶屋町の奉納の見所は「早変わり」中盤での衣裳の早変わりに長坂は大いに湧きました


 総出の「ぶらぶら節」は圧巻。長坂の見物客たちも手拍子に合わせてぶらぶら節を歌い大いに盛り上がっていました。


 初日午後の長坂での舞です。傘鉾〜本踊り〜所望踊りとひととおりを収めました。


 桶屋町の小屋入りの様子です。


2006年(前回)の桶屋町の本踊り「長崎くんち 桶屋町 本踊 錦輝象引民舞賑 2006 」

■参考リンク
長崎新聞 桶屋町の紹介・・・http://www.nagasaki-np.co.jp/news/k-kunti/2013/09/25090801.shtml
旅する長崎学 第8回 象が行く・・・http://tabinaga.jp/column/008.php

カテゴリー: イベント, おくんち, ローカル, 長崎 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

【YouTube】長崎くんち 万屋町 鯨曳き(鯨の潮吹き) 2013年

 2013年長崎くんち万屋町の鯨曳き(鯨の潮吹き)の動画をYouTubeゲーム貴族チャンネルにアップしました。

「シーボルト慶賀ともなひ人垣にまじらひ見るかこの鯨ひき-佐佐木信綱」

 この鯨の潮吹きは安永5年(1776年)、当時万屋町に滞在していた唐津呼子の鯨組の頭領中尾甚六という人が勧めて万屋町の演し物となったといいます。実に200年を超える歴史を持つ演し物ですが、今年はこの鯨曳きを伝えた中尾氏の子孫の14代目の当主の方が奉納を見に来ていたそうです。

 この演し物のテーマは捕鯨です。行列の構成は始めにソロバンや帳面、鯨肉が続き、そして子どもたちが乗る船は銛を装備した捕鯨船です。鯨の後にお囃子の楽隊が乗り込んでる小屋のような曳き物は納屋で、いわゆる鯨組の基地。そしてこの鯨は奉納の歌にもあるようにセミクジラであろうと思われます。真っ黒いずんぐりとした巨体に二本付きだした尻ビレ、赤く大きな口、頭部のケロシティ、そしてユーモラスな目。なんともかわいい。

先曳の行列の捕鯨船団の子どもたちの衣装がまた素晴らしい。鯨漁の漁師たちも当時は銛一本で命がけで鯨に挑んでいたんだろうなあ、それで仕留めたら鯨油、鯨髭、肉、鯨一頭七浦潤うというくらいだから相当な稼ぎになったんだろうなあと。そして帳面や肉や納屋などの道具、捕鯨船の装備、捕鯨が組織だったひとつの産業であったこと、西海捕鯨華やかなりし頃のそんな歴史を感じさせます。

 この凝った衣装にユーモラスなデザインの鯨、背中から潮を吹くギミック。これらの他に類を見ない演出は非常に印象深く龍踊、コッコデショに並ぶくんちの白眉として非常に高い人気をもち愛されています(そういえば昔鯨の潮吹きの最中があったよね)。

長崎くんち 万屋町 傘鉾

ひゅんっと突き上げた組鰹と積み上げた角樽の高さに衝撃を受けます。また垂の魚づくしの刺繍の見事なこと!!

長崎くんち 万屋町 鯨曳き(鯨の潮吹き)諏訪神社前日朝

ヨッシリヨイサの掛け声が非常に盛り上がります。船頭の少年が歌った後にあわせてヨッシリヨイサの掛け声をかけるとことかとても昂揚する。

長崎くんち 万屋町 鯨曳き(鯨の潮吹き) 2013年

長崎くんち 万屋町 小屋入り、打込み 2013

潮を吹きあげ会場を暴れまわる鯨が愛おしくてたまらない!
この鯨曳きに日本人の鯨への愛を感じて
あ、ちなみに長崎は鯨肉の消費量日本一だそうです。

■参考
長崎くんち 万屋町 鯨曳き(鯨の潮吹き)2006【高画質版】

前回、7年前の鯨曳き

カテゴリー: イベント, おくんち, 映画・動画, 長崎 | タグ: , , , , , , , , , , , | コメントする

【YouTube】長崎くんち動画集 2013年

2013年の長崎くんちの動画をまとめてYouTubeにアップしたのでご案内します。
今年は台風が来て順延するなどのアクシデントがあり、残念ながら私は八坂神社や後日を見ることができませんでした。
とはいえ、各踊町の方々の素晴らしい奉納を長坂で見ることができとても今年もたいへん充実したおくんちを堪能することができました。

「長崎くんち動画集2013年」

「長崎くんち 万屋町 鯨曳き(鯨の潮吹き)諏訪神社前日朝」

「長崎くんち紹介ムービー2013年」

「長崎くんちダイジェスト」

今年のおくんちはシーボルトもその著作で紹介した龍踊、コッコデショと並ぶ人気の高さを誇る万屋町の「鯨曳き(鯨の潮吹き)」やエキゾチックな長崎らしい舞踊「阿蘭陀万歳」が奉納されるなど実に見所満載のおくんちでしたが、個人的には阿蘭陀万歳大好き­です。また本石灰町のアニオー行列と御朱印船がお囃子や演出を変えて更にドラマティックに仕上げてこられたのが非常に印象的でした。
桶屋町 本踊り
船大工町 川船
丸山町 本踊り
本石灰町 御朱印船
栄町 阿蘭陀万歳
万屋町 鯨曳き
六ヶ町渾身の奉納を御覧ください。

カテゴリー: イベント, おくんち, 映画・動画, 長崎 | タグ: , , , , , , , , , , | コメントする

ファミコン生誕30周年!!100本CM動画集

 ファミコン生誕30周年ということでCM動画集を作成。ファミコンを愛する方々に見ていただければ幸い。
 ほとんどのゲームのストーリーは勧善懲悪で弱きを助け強きをくじく物語。マリオだってリンクだって主人公達はいつも絶望的な戦いに身­を投じる勇気と何度でも挑戦するガッツ、そして我が身を省みず愛する仲間や世界を守ろうとする果てしない優しい心を持っていた。
 あなたにも私にもあるであろう、この世を生き抜く為の強くて優しい魂は、ファミコンによって育まれてきたんだ。
 そして、なに­より友達もたくさんできた。ありがとうファミコン。忘れないよファミコン。

ファミコン生誕30周年!!100本CM動画集

カテゴリー: CM, ゲーム | タグ: , , , , , , , | コメントする