ワイワイクリッパーとスーパーDXファミコンコントローラークッション

久しぶりにアミューズメント施設、いわゆるゲーセンに行ってきた。ゲーセンと言っても「夢彩都」にテナントとして入っているナムコの直営店、ファミリー向けの「ナムコランド長崎店」だ。店舗内を見回すと、家族連れや若い女性が目立つ。「夢彩都」での買い物ついでにといった感じだろうか?
ナムコのホームページ、アミューズメント店舗案内のコンテンツを見ると、各店舗の紹介ページの頭に「老若男女みんなが楽しめる」とか、「ご家族皆様でお越し下さい」とか書いてあるし、東京においては都の推進する『家族ふれあいの日』にも参加しているという。もう、マニアばっかり相手にしてたら立ち行かないとの判断だろうねえ。
ちなみに、もう一つのゲーム界の勇者、ナムコとの合併話が浮上しご破算になった、あのゲーム業界迷走王SEGAのお店はこんな感じ。兎に角イベントめじろ押し。ナムコのような統一感のある明確な戦略は見えてこない。流石はSEGA、合併話が流れたときのナムコの株主総会で、中村会長をして「経営が幼稚」と言わしめただけのことはある。しかし、そこがとてもSEGAらしく、時として愛おしくさえある。まあ、元気そうでなによりだ。
それはそうと、そんなファミリー向けの明るく正しいゲーセン、「ナムコランド長崎店」でラブソングを探してうろついていると、一台のプライズマシンに目が釘付けになった。
fccont01.jpg
これはナムコワイワイクリッパー。力、移動量、形状など調整可能で、大きな景品にも対応可能な550ミリ幅の爪(ワイワイはwide wideの意)、払い出し口、景品の補充が簡単なサイドドア等、自社ロケーションで培ったノウハウの集大成。オペレーターの立場に立った設計思想が売りの、ナムコ自信のプライズマシーン!
そして見たまえあの景品を!あれはまさしくバンプレストの景品「Nintendoシリーズ」のスーパーDXファミコンコントローラークッションではないか!
しかも、見てみると、流石はファミリー向けのロケーション、とてもとてもGetしやすい親切な配置!
すぐさまコインを投入し、800円をつぎ込んで、IコンIIコン両方手に入れた!
景品を払い出し口から取出すと、回りで見ていた小学生を連れた家族が「すげえ、すげえ!」と口々に讚え、眼鏡をかけた店員のお姉さんが「おめでとうございます!」と祝福してくれた。おれは二つのコントローラーをチャンピオンベルトのように高く掲げ、ドン・フライのごとく回りの人々に誇らしげに披露したのであった!!
fccont02.jpg
とても良い気分になったので、家に帰って記念撮影。

コメント

  1. ラトリーン より:

    バンプレストはファミコン系プライズが凄いことになってますが、なんとも迷惑そうな表情がいいですね〜。

  2. 侏儒 より:

    たしかあの猫は、ゲゲちゃんでしたっけ。

  3. プレイランド …泉… より:

    もり さんにもお会いしました?

  4. ァサヒストァ より:

    景品のコントローラ、どんな格好で持ち帰ったのですか?

タイトルとURLをコピーしました