長崎ランタンフェスティバル2011動画をアップしました

2011年の長崎ランタンフェスティバルの動画プレイリストを作成しました。
長崎ランタンフェスティバル2011・・・http://www.youtube.com/view_play_list?p=EE93D6DCEDB67990

せっかくなのでランタンフェスティバルの動画をいくつかご紹介。

長崎ランタンフェスティバルの皇帝パレードの様子です。清朝時代の中国の衣装を身にまと­い長崎市内を練り歩きます。2011年の皇帝役はグラバー園の名誉館長ブライアン・バ­ークガフニ氏です。なかなかの貫禄です!そしてなんといっても皇后役のロマン長崎の荒­木優さんがとってもカワイイ!!


長崎ランタンフェスティバル夜の中央公園での龍踊り。夜のランタンに照らされた龍もなかなかの迫力。
この女子高生たちが操る龍の演技がまたすごい!玉探しのシーンなんか微妙にとぐろを巻いたり解いたりと龍の呼吸を感じますよね!
また一転激しく玉を追う時は、龍衆たちが龍を持ち上げて棒が最高点に達したら、そこから伸び上がって更に天高く突きあげてさっと引くという動きで非常にキレのある演技を披露しています。その激しさのあまり龍頭を操る一番手の娘の帽子が落ちて長い黒髪が顕になりますが。これがまた頭上の龍が髪振り乱して舞う激しい動きと相まって、まるで彼女たち自身が一体の龍のようです。素晴らしい。
もってこ〜いの掛け声がかかってけっこう盛り上がってました!!


超高度な技がせめぎあう長崎ランタンフェスティバル中国雑技の中でも特に人気の高い「­変面」!
中国国家機密レベルの奇跡の技をここに大公開!
ヤバイ、あんまりおおっぴらに公開していると...、おや?誰か来たようだ・・・


ミャオ族の比類なく美しい刺繍の民族衣装ときらびやかな銀細工、なにか切ない調べの瓢­箪笛、そしてメイちゃんの美しい歌声!


なんかもうありえないくらいの柔術。そして片手倒立。なにか鋼の芯が入ってるんじゃな­いかという感じ。中国雑技といえばやはりこういう一体どうなってるんだ?!という超人的な体を使った芸も見所です。


長崎ランタンフェスティバル中国雑技の路上パフォーマンスとエレガントなウルトラ組体­操。こういう帽子とかの身の回りの小物で芸を見せるのも中国雑技らしい味ですね。
あと、組体操はなんかの賞をとったとか言ってました(うろおぼえ)。でもこの雑技団の方達はとてもスタイルよくてしなやかに舞いつつ超人的な技を繰り出すんだからなおスゴイ!!
さすが中国雑技団のなかでも選りすぐりのエリートたちで構成されるという大黄河雑技団であります!!


長崎ランタンフェスティバルで披露された中国雑技、息を飲むような技の数々に圧倒され­っぱなしですが、中でも地味にすごいのがこの瓶を使った芸。
投げ上げた瓶を片手で縁の部分でキャッチすることすら私には無理。頭の上にピタリと載­せるとか背中でキャッチするとか。
そんなことを軽々とやってのける雑技団、そこにシビれる憧れるう!!


2011年の長崎羅ランタンフェスティバルのダイジェスト的な。媽祖行列の興福寺での儀式もちょっと撮りました。


■参考リンク
 長崎ランタンフェスティバル・・・http://www.nagasaki-lantern.com/index_2.html
 変面・・・http://v.youku.com/v_show/id_XMTA1MTQwOTA4.html

カテゴリー: イベント, ローカル, 映画・動画 タグ: , , , , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。